メインの内容へ進む

代々木上原のコーポラティブハウスG

・共同住宅(新築/コーポラティブ方式)

・住戸面積 :70㎡

「代々木上原のコーポラティブハウス」はコーポラティブ方式で進める共同住宅です。コーポラティブ方式は売り建て型の分譲方式なので、新築でありながらプランを自由につくることができます。

部屋の端から端まで見通せるリビングダイニング空間を中心に設け、その中に寝室を箱のようなボリュームとして置いてあるような計画です。それによって空間が連続して感じられるため平面図で見るより広く体感できる工夫がされています。

ワークを重ねていくなかで、開放的でひとまとまりの大きな空間で過ごすことができる家がテーマになりました。それは最上階で窓からの景色が気持ち良い住戸を選んだ理由でもありました。

代々木上原のコーポラティブハウスG