メインの内容へ進む

上山の家

兵庫県北部の中国山地の山あいに計画した平屋の住宅です。

傾斜面の跳ね出したところに、イベントなどを行うことができるカフェテリアを併設しています。

オーナーはインテリア関連のお仕事をされていることもあり、オーナーのイメージを徹底的にヒアリングして、それら建築的に整理するお手伝いをしました。

オーナーのコレクションでもある古材を随所に計画しています。

「古くて新しい」でも「ずっと昔からそこに在ったような」住まいとなっています。

上山の家