メインの内容へ進む

インクアーキテクツとの家づくり

家づくりの流れ

インクアーキテクツとの家づくりの流れ

[ご相談]

ご相談は2回行う事をお勧めしています。

1回目はざっくばらんに、2回目は少し踏み込んで。

phase1

[かるく相談]

オリエンテーション。

フリートーク。

ざっくばらんに暮らしや住まい、イメージなどについて話し合いをします。


<例>

・賃貸?持ち家?

・戸建て?マンション?

・在宅ワーク?リモートワーク?

・移住?

・現在住まわれている家について

・ご家族について

・建築家について

・土地/建物探しについて

・所有している不動産について

・お金について

・家づくりの進め方について

phase2

[しっかり相談。アドバイス。]

@ご相談の内容によってベストな場所を選びます。


相談1のときにお話した相談内容について一歩踏み込んで話し合いをします。

ライフプラン

ファイナンシャルプラン

スケジュール

イメージ共有


<例>

・資金計画について

・住宅ローンについて

・現在所有している家について

・相続について

・不動産の購入又は売却について

・家づくりの具体的なスケジュールについて

・家づくりにかかる具体的な費用について

ファイナンシャルプランナーによるレクチャーの様子

[調査・企画]

”可能性を探る”ための設計

phase3

[調査/分析]

幅広く調査し分析します。

※この後のphaseにおいても適宜調査と分析は続きます。

・敷地、既存建物やその周辺の環境について

・敷地、既存建物のインスペクション

・フィールドワークショップ

・広範囲なエリアについて

・現在の住まいについて

・これまでのライフスタイルについて

・課題の抽出



Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00
Progress: NaN%

日陰のシミュレーション

どの高さなら日射を取り込むことができるかを検討

Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00
Progress: NaN%

日陰のシミュレーション

高窓で日射を取り込むと日当たりの悪い土地でも明るい家になる

slide

フィールドワークショップの様子

phase4

[ケーススタディ]

「仮にこんな家だとしたら」のように条件に縛られない自由な考え方で仮のプランを想定し話し合うところから、住み手の「暮らしのVISION」の潜在的な要素の掘り起こしと、建築でできることの潜在的な可能性の掘り起こしをします。

・ライフスタイルイメージ

・暮らしの可能性の検証

・ワークショップ

・課題の抽出

オグハウスの調査企画フェーズの打合せの様子

模型を用いたケーススタディ

「ケーススタディ」では「例えばこんな家だったらどうだろう」という場合=ケースをじっくり見ていきます。提案プランではなく、あくまでも仮のプランということがポイントです。住み手も設計者も互いに住まいに対して思い込みを持っています。この思い込みが時に自由な発想を邪魔することがあります。このフェーズでは固定概念や思い込みにとらわれず柔軟な発想で可能性を3次元化し、それについての気づきや発見をそれぞれが共有することが目的です。

phase5

[基本プランまとめ]

家づくりの方針をまとめます。


・大まかな建築計画

・建物の目標とする性能設定(耐震、省エネなど)

・工事予算計画

柴又の家 打ち合わせの様子
代々木上原のコーポラティブハウスA
代々木上原のコーポラティブハウスG

[建築設計監理]

"つくる"ための設計

phase6

[基本設計]

「基本プラン」で決めた方針を具体的な設計に落とし込みます。

図面や模型、CGパースなどを用いて計画の内容を共有します。


・間取り、建物形状、主な仕上げ、構造、設備の基本的な設計。

・工務店(建設会社)による大まかな工事概算の見積り。

藤井寺の家のCGパース

phase7

[実施設計]

「基本設計」で決まった内容に基づいて、工事を依頼するための詳細な設計を行います。


・詳細な設計

・仕上げや仕様、器具、機器の選定

・設備設計、構造設計

※実施設計によりまとめた資料を用いて工事見積り(実施見積り)を依頼します。

※確認申請や地区計画の届け出など各種許認可も適宜実施します。

[監理]

phase8

[工事監理]

施工管理者が設計通りに工事を行うために適切な施工管理を行っているかを監理します。


・設計内容との照合

・法定検査(中間検査、完了検査)

・竣工検査(施工社検査、設計者検査、施主検査)



その他、工事の進捗に合わせて様々な取り組みをしています。

<例>

解体式

地鎮祭

・上棟式

・素材選び

・建材の産地や市場見学

・ハーフビルドワークショップ

・セルフビルドワークショップ

・竣工パーティー

・撮影

基礎の配筋検査の様子

軸組の建方

仕上げの詳細を決める

オグハウス DIY

DIYで柿(こけら)を葺く

[サポート]

phase9

住み始めてからのアフターサポートを行います。


・建物トラブル時の相談

・最適化のための部分設計


1年点検を行い不具合がないか確認する他、実際に住まわれて気づくことなどお伺いしながら部分的な改修や追加的な造作などのご相談などお受けしています。